新着記事
DMM.com
DVD宅配

2007年10月17日

新ドラマあれこれ1

「働きマン」(日本テレビ)
 菅野美穂が久々明るめのドラマで主演するということで期待してたんだけど(「あいのうた」、「わたしたちの教科書」は暗めの展開で視聴率も悪かったから)、ちょっとこれはどうなんだろう。無理やりほかの作品とは違う着地点を見いだそうとしたかのようなストーリー展開が、ちょっと脳内オナニーっぽいね。
 まあ、継続視聴するかどうかは第2話を観てから決めることにするかな。

「医龍2」(フジテレビ)
 今シーズンは稲森いずみ演じる加藤晶の出番がないので、ちょっとさびしい。晶の権謀術数を駆使する策士ぶりがけっこう好きだったんだよね。
 でも期待に違わぬできあがりで、2時間半の長丁場をだれることなく見せてくれた。
 食わせ物を演じさせたら現時点では日本一ではないかと私が密かに思ってる、岸部一徳演じる野口の変なパーマも笑わせてくれた。岸部は今月24日からスタートする「相棒 6」とのかけ持ちですね。こちらの小野田官房長の食わせ物ぶりも一筋縄ではいかない。

blog ranking

全文表示
posted by わっちゃ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれテレビ評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

真似でもいいじゃん――モップガール

 DoCoMoのCMだと気づかなかったのだが、こうしてドラマでよくよく見れば、「モップガール」主演の北川景子って実写版のセーラームーンで巫女さんだったなんだね。よく似た顔の少女ばかり出演してたなかで、この娘だけ目に特徴があったのでなんとなく印象に残っているよ。
 セーラームーンはパンチラ狙いで録画視聴してたんだけど、変身後のアクションシーンはおっさんが演じてるという話を耳にしてからは、途中で見るのをやめてしまったんだよね(男ってそんなもんさ)。

blog ranking

全文表示
posted by わっちゃ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれテレビ評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。