新着記事
DMM.com
DVD宅配

2015年04月23日

『王妃の館』CMに登場する右京さんって絶対志茂田景樹を真似してる

人気シリーズ『相棒』で刑事杉下右京を演じる水谷豊が、奇抜ファッションの天才小説家北白川右京に扮している『王妃の館』の番宣CMがやたらと流れている。ところがこのCM、北白川右京のキャラ売りには成功しているのだろうが、肝心の作品内容がさっぱり伝わってこない。
しつこく売り込まれる北白川右京のキャラ自体、もしかすると志茂田景樹をモチーフにしてるのかなぐらいの印象で、さほど親近感も湧いてこない。

はっきりいって映画の番宣としては大失敗。

『王妃の館』ってミステリーなの? コメディなの?
さっぱりわからない。
杉下右京人気におんぶしすぎなんだよなあ。

今後、『王妃の館』の作品内容がちゃんと伝わってくるCMに差し替えない限り、この映画の興行に大きな成功は望めないだろう。

posted by わっちゃ at 09:47 | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

西遊記 はじまりのはじまり 追補

昨日はあのテーマ曲(なんて濁して書いたけど、youtubeにUPされてる予告編にもきっちり使われてた『Gメン75』のテーマ曲。濁すことなかったんだ)使われてるの日本版だけなのかなあ、と書いたのだが、気になって調べてみると、監督自身が『Gメン75』のファンだったらしく、中国語版自体に投入済みとのこと。

吹き替えは玄奘が斎藤工、スー・チー演じる妖怪ハンター段は貫地谷しほり、孫悟空を山寺宏一。みんなうまいよね。

でも、中国の俳優って日本の俳優に似た人多いねえ。
昨日はスー・チーのこと知念里奈みたいって書いたけど、沙悟浄は葛山信吾、猪八戒は顔テカテカの山崎邦正にみえてしょうがなかったよ。
虚弱王子は東出昌大にちょっと似てるような。
玄奘もだれかに似てるように感じたけど、誰だったかなあ…。
ラベル:西遊記
posted by わっちゃ at 11:23 | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

カメラ男とパトランプ男

バンダイ(本社・東京)は、映画館で本編上映前に流す「NO MORE映画泥棒」のキャンペーンCMに出てくる「カメラ男」と「パトランプ男」のフィギュアを9日に発売する。「映画館に行こう!」実行委員会が推進する「映画盗撮防止キャンペーン」の一環でCMが流れるようになって7年。タイアップしたバンダイではミニ・フィギュアなど関連商品を販売しており、今回の可動式フィギュア(全高約15センチ、各3240円)は真打ち登場といったところだ。4月からの予約数量は当初予想の150%の勢いで、同社広報チームは「CMが広く認知されている証拠」と分析する。

(中略)

JIMCA広報・渉外本部長の村上裕之さんは「『映画泥棒』のPR効果は大きい」と語る。MPAによると、05年の盗撮による日本国内の年間推定被害額は180億円に上っていた。しかし映画盗撮防止法の施行後、国内の映画館で米メジャー6社の作品が盗撮された例は、「具体的な作品名は伏せるが」と前置きした上で、2009年に公開されたベストセラー小説を映画化したトム・ハンクス主演のミステリー大作を最後に報告されていないという。


 

 カメラ男パトランプ男の犯罪防止効果って凄いんですねえ。
 盗撮、録音してたら挙動が不自然になるから、ああいう盗撮防止キャンペーン映像流されると、まわりの観客の目が気になって、やり辛くなるんでしょうね。
posted by わっちゃ at 20:57| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。