新着記事
DMM.com
DVD宅配

2015年05月05日

たまにはいい記事も載ってるじゃん!cyzo womanのドラマ『マザー・ゲーム』評

 いつもは煽りや悪口ばかりの記事を載せてるようなcyzo womanですが、たまにはいい記事も載せることがあるんです。  正確にはドラマ評の記事ではなく、男性記者による子育て奮闘記なんですが、「ドラマ『マザー・ゲーム』とはまったく異なる、現実のママ友との“暗黙のルール”」という記事の中で、ドラマ『マザー・ゲーム』について触れ、劇中描かれるセレブママたちのシングルマザーに対するいじめや嫌がらせは、ドラマによる誇張表現で現実ではありえないと記しています。

 だから、これから子どもを幼稚園へ通わせる予定のある女性が、ドラマの内容をリアルと受け止めて怖がる必要はないということです。

 こういう視点の記事は大事ですよね。

 この記者がドラマ『マザー・ゲーム』を非現実的でおもしろくないと、斬り捨てているかというと、「あり得ないけど、面白い!」というスタンスのようです。(ぼく自身は『マザー・ゲーム』観てないので感想書けません。をいをい)

「あり得ないけど、面白い!」と「あり得ないから、つまらない!」とのギャップ。
そのギャップ、熟練した作り手でも見極めるのはなかなか難しそうですね。

 沢尻エリカ主演の『ファーストクラス』を例に取ると、ファーストシーズンは「あり得ないけど、面白い!」、セカンドシーズンは「あり得ないから、つまらない!」だったような気がします。
1
ふみの 木村文乃写真集
レビュー(0)
価格:3,240円

posted by わっちゃ at 08:42 | TrackBack(0) | 気まぐれテレビ評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。